マンションを貸したいと相談を持ち掛けられた話

マンションを貸したい友人から相談を受ける

知人からマンションを貸したいと話が舞い込み、話を聞くだけでもという思いで時間を作りました。
何でも、土地を手に入れてマンションを建てたは良いものの、入居者が集まらず空室が目立つとのことでした。
そこで管理をプロに任せたらと提案しましたが、どうやら自力で空室を埋めたいようです。
何故専門家ではない相手に相談する一方で、プロに任せようとしないのか分かりませんでしたが、少なくとも人の手は借りたくないことは分かりました。
こちらも土地活用や賃貸経営のプロではないので、あくまでも素人の目線で相談に乗ることにしました。
知人の説明を聞く限り、マンションそのものに欠陥や不具合はなく、築年数も浅いので放っておいてもある程度は入居希望者が集まるはずです。
ところが、周りの賃貸住宅と比べると集まりが悪く、空室が思ったように埋まらないそうです。
条件は悪くないのに入居者が少ないマンションに興味を持ったので、休日に時間を作って足を運ぶことにしました。

3年前にリフォームしたお客様から、転勤になるのでマンションを貸したいと連絡があった。

連絡もらえるだけでもすごく嬉しい!

ご無沙汰しています。
ありがとうございます😊

— kenya@ (@kny16826318) August 22, 2020

マンションを貸したい友人から相談を受ける付加価値を高めてマンションを貸すマンション経営をやってよかった