マンションを貸したいと相談を持ち掛けられた話

付加価値を高めてマンションを貸す

マンションを貸したい : 家やマンションを貸したい

知人がマンションを貸したいという物件は、外観がとても立派で綺麗な上に、高級感が感じられたので少し住んでみたくなりました。
建物や室内を見学させてもらいましたが、設備は行き届いていてエレベーターも階段も快適ですし、非常時の備えも万全に思えました。
騒音の欠点でもあるのかと思いきや、防音が行き届いていて室内は快適そのものです。
空調も万全で備え付けのエアコンも新しく高性能ですし、どこに不満があるのか全く分かりませんでした。
ここまで原因が不明だと、知人のオーナーがとにかくマンションを貸したいというのも理解できます。
空室状態が続けば収入に響きますし、他の住民にも伝わってマンション全体の印象が悪くなる恐れがあるからです。
これは思いの他深刻だと感じたので、以前に土地活用でお世話になった人に相談してみました。
その人によれば、空室の問題の多くは宣伝不足によるところが大きく、入居希望者が増えないことに繋がっているとのことです。
しかし、ただ闇雲に宣伝を出せば良いわけではなく、効果的かつ必要な人に情報が届くように宣伝することが重要なようです。
知人に相談した結果を伝えると感謝され、早速宣伝を検討することになりました。
当初は新築というだけで宣伝になると考え、あまり広告にはコストを掛けていなかったことが判明しました。
付加価値を高めてマンションを建てたことから、多少家賃が高くてもすぐに部屋は埋まると高をくくっていた印象です。

マンションを貸したい友人から相談を受ける付加価値を高めてマンションを貸すマンション経営をやってよかった